RECOMMEND
RECOMMEND
ラヴ・ユー・フォーエバー
ラヴ・ユー・フォーエバー (JUGEMレビュー »)
ロバート・マンチ 乃木 りか 梅田 俊作
親子の愛情のきずなを静かに語って感動を呼ぶアメリカの超ベストセラー絵本
RECOMMEND
子どもが育つ魔法の言葉 (PHP文庫)
子どもが育つ魔法の言葉 (PHP文庫) (JUGEMレビュー »)
ドロシー・ロー ノルト,レイチャル ハリス
世界22カ国で愛読され、

日本でも120万部を

超えるベストセラーと

なった本。
LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
節約アイテム
オススメ
tiara
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

節約研究家・小松美和のBlog

【書籍発売】
月給13万円でも1000万円貯まる節約生活

楽しみながら節約する!がモットー!
ABCラジオ
「朝も早よから中原秀一郎です」レギュラー出演中
その後・・・
JUGEMテーマ:日記・一般

ばあちゃんの納骨堂購入の為、両親共に出掛けた。

この先、長くはないと言われている、
ばあちゃんの子供と一緒に入れるように2体入れるように・・
いい所があり、購入手続きした。

それから、夕方はお世話になったお寺さんへご挨拶。

その次の日は、
ばあちゃんが入所してた老人ホームへ荷物の引き取り。

荷物の整理してると私があげた子供達の写真があった。
ばあちゃんの手帳もあった。2004年の手帳だった。
その手帳の中に、私の事が書かれてあった。

「1月22日
 *tiara*ちゃんが来た日。
 でも、私も返事は出来ないで悲しかった。
 カキ忘れないよう、がんばろうね〜。
 
 *tiara*ちゃん、私の所へ来てくれた。
 
 本当にうれしかったです。

 
 別の事なら出来たけど、本当にかわいそうでした。
 

 *tiara*ちゃん、せっかくきてくれたのに・・・
 おかしまでかってきてくれたのに・・・
 本当に御免ね。
 又、来てねーーー」
 
 
 
 

 
ばあちゃん、左半身付随になって、右手が使えなくなって
手帳の中にも自分で書いた字はあまりなくて
私の事を左手で一生懸命に書いた字でした。

私が、ばあちゃんと出会ったのは小学校低学年の時。
小学生の頃は、よくお小遣いもらってた。
ばあちゃん、自分達の生活も厳しいのに、
誕生日になると毎年、誕生日ケーキ買ってきてくれてた。

私が高校生の時、今、私が出来る事。。。
「ばあちゃんに私の元気な顔を見せる事」って思って
両親には内緒で・・・自宅の方向と全く違うのに、
バスに乗って、ばあちゃんに会いに行ってた。

ばあちゃん、色々な思い出がよみがえってくるよ。
「*tiara*ちゃん〜」って言ってた
ばあちゃんの声、今でも覚えてるよ。

ばあちゃん、本当に「ありがとう」
ばあちゃんがいたから、父がいて私がいるんだよ。

ばあちゃん、出会えてよかった。
感謝しています。

もう苦しまなくていいからね。
天国で、幸せになってね・・・。

ありがとう・・・。
平成23年12月15日、7時37分 享年91歳。
| 祖母 | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | |
火葬場
JUGEMテーマ:日記・一般

到着すると、早速準備が始められ、火葬場所へ移動し
皆で合掌し、父がボタンを押した。

約1時間余りで終了し、喪主である父から順番に・・・
骨を納骨容器へと次々に入れていった。

足に金具が入っていた為、金具は焼け残っていた。

骨となった、ばあちゃん。
納骨容器に入った、ばあちゃん。

大事に抱えられ、葬儀場へと向かった。
--------------------------------------------------------------
葬儀場へ着き、
今回、丁寧に色々と教えて下さった係の方に挨拶をした。

「枕経???」何?
お布施はいくらくらい包んだらいいの?
お焼香する時も、事前に子供達にご指導下さった・・・。
本当、何から、何までありがとうございました。

自宅へ戻り、その日は疲れも溜まっていて、早めに寝ました。

| 祖母 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | |
お葬式。
JUGEMテーマ:日記・一般

お通夜を終えた夜、なかなか眠れなかった。
葬儀場に飾られた、ばあちゃんの写真すっごくいい顔してる。
笑顔満点なんだもん。
その日、子供達は折り紙に手紙を書き、鶴を折った。
末っ子の手紙の内容を見せてもらった。
「ひいばあちゃん、この鶴の羽に乗って天国へ行ってね・・」
と書いてあった。

私は、今までの色々な思い出を思い出しながら眠りについた。
----------------------------------------------------------------
お葬式の日。
午前中に別室で料理を食べた。
これが、精進料理・・・。

子供達にはお子様ランチがあった。

食事を済ませ、お葬式の準備まで待つ。

住職さんが来られ、お経をあげてもらった。
ばあちゃんのお棺に
昨日、子供達が折った鶴とお菓子とお花を一緒に入れた。

霊柩車の助手席に父が後部座席に私が乗った。
お骨入れる箱とお箸を持って・・・。
そして、霊柩車はクラクション鳴らし、火葬場へと向かった。
| 祖母 | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | |
お別れの時
JUGEMテーマ:日記・一般

ばあちゃんは、綺麗に身体を拭いてもらった後、
顔に白い布を掛けられていた。

再度、ばあちゃんの顔を見た。
綺麗な顔してた。

霊柩車が迎えに来、葬儀場へと向かった。
高校、小学校へ連絡し、子供達を迎えに行った。

お通夜とお葬式の準備・・・打合せが始まった。
知り合いのお寺さんへ連絡し枕経をあげてもらう。

朝から頭が痛く、朝一で薬を飲んだけど
私の偏頭痛がかなり激しくなり、本日二回目の薬を飲んだ。 

その日、お通夜を行う事になり、葬儀場へ泊る事になった。
一旦、自宅へ戻り、泊る準備。

その間にお通夜の準備が進められていた。
身内も親族も少ないばあちゃんは
家族葬でシンプルな感じだったけど
葬儀場の温かい心遣いにより、
改装したばかりの葬儀場を使わせて頂く事になった。

お通夜の時間になり、住職さんがお経をあげる。
その間、色々考えてた。
「ばあちゃん、どんな人生だった?」
「今まで、ありがとう・・・」

眠っているかのような綺麗な顔した、ばあちゃん。
本当にお別れかと思うと寂しくて何度も顔を見てしまう。






| 祖母 | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) | |
さようなら・・・
JUGEMテーマ:日記・一般

12月15日、朝、仕事の準備をしていると、
父がいつものように子供達を迎えに来た。

そして、父が我が家へ来る途中老人ホームから電話があったらしく
「ひいばあちゃんが息をしていない」と聞いた。
長女が修学旅行の代休で休みだった為、長女と二人・・・
私は急いで、ひいばあちゃんの入所している老人ホームへ向かった。

ひいばあちゃんは、綺麗な顔して眠っていた。
身体を綺麗に拭いてもらっている所だった。

私は、まだ生きているかのような気がして話しかけた。
「ばあちゃん・・」

もちろん反応しない。
涙が出てきた。
長女も横で泣いていた。母も泣いていた。

ばあちゃん、ありがとう・・・。
もう苦しまなくていいね。
天国へいけるね。

ばあちゃん、ただただ、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとう。

 
| 祖母 | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | |
救急・・・。
 
去年末、HCU(高度治療室)へ入院となり
奇跡的な回復をし、一時は退院した祖母。

数日前に病院から電話があり、
夜中3時に救急車で運ばれた。

朝方まで検査等があり、病院で待つ事、数時間。。。

私は子供達がいるので一旦、自宅へ戻り、仮眠。

子供達を連れて、病院へ行った。

祖母

「さ・よ・う・な・ら・・・」

祖母

「み、ん、な・・・な、か、よ、く・・・」

私、目から、涙、出てきて。。。

泣いてた。

そしたら、祖母が

「な、い、た、ら、だ、め・・・」

「わ、ら、っ、て・・・」って。

余計に涙出てきて、止まらなかった。

悲しかった、涙溢れて止まらなかった。

管いっぱいつけられて、苦しそうにしてる祖母。

明日、仕事終わったら、お見舞に行くね。

明日は泣かないから。

笑顔でいるから・・・。
 
| 祖母 | 14:52 | comments(0) | trackbacks(0) | |
12/10退院
 12/10、祖母が退院しました。
状態も安定していて退院する事が出来ました。

老人ホームへ帰る事が出来ます。

けど、眠っている時間も多く、食事も自分で食べれない状況。
本当に寝たきりの生活です。

来週は、老人ホームの方へ行ってみたいと思います。



今日も4人の子供達と笑顔で過ごせた事
感謝します。
ありがとう・・・。 
| 祖母 | 14:42 | comments(0) | trackbacks(0) | |
祖母と長女
 祖母のお見舞、最近は1日おきくらいに行っています。

今日は、長女の学校のお迎えの帰りに祖母の病院へ
お見舞に行きました。

ばちゃん、私達が行くと気付いてくれて
笑顔で笑ってくれた。

長女見て、嬉しそうに笑ってくれた。
ばあちゃん、「ま・ま・ま・ま・ま・・・」って口ぱくで長女と遊んでた。

目を閉じてる時間の方が長くて、眠ったまま・・・。
たまに、大きく口を開けて、あくびしてた。

私が「ばあちゃん、大丈夫?」と声かけると
ばあちゃん「だいじょうぶ・・・」って答えてくれた。

ばあちゃん、寝てる時間の方が多くて、「帰るね・・・」と言うと
「バイバイ・・・」って笑顔で言ってくれた。

ばあちゃんの笑顔見ると、凄く安心する。
笑顔見れるだけで嬉しくなる。
ホッとする。

今日も、素敵な笑顔、どうも、ありがとう。
 
| 祖母 | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) | |
12/5祖母
 今日も、長女、次女、三女とお見舞に行った。

「静かにしておこうね・・・」と子供達に言い聞かせながら
ばあちゃんの部屋に向かった。

ばあちゃん、口あけて寝ていた。
私達が来た事に気付くと、目をうっすらと開けるけど
また、眠りにつく・・・。

そして、また、目を開ける。

次女と、ばあちゃん「ま・ま・ま・ま・ま・・・」って
口ぱくで遊んでた。

ばあちゃん、今日は元気がなかった。
寝てる時間が多かった。

ばあちゃん、そっとしておいてあげたかったので
「ばあちゃん、バイバイ!」って言うと、ばあちゃん笑顔で
小さい声で「バイバイ・・・」って言ってくれた。

バイバイ・・・言ってくれて、ありがとう。
ばあちゃんの笑顔見れて嬉しかった、ありがとう。
| 祖母 | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) | |
12/3祖母
JUGEMテーマ:つぶやき。
 
今日は、次女がばあちゃんに食事を食べさせてあげたい・・・と
言う事で、長女、次女、三女を連れて夕方お見舞いに行った。

ばあちゃん、笑顔で笑ってくれる。
食事の時間になり、始めは看護師さんが食べさせていたけど
途中、何度も何度も睡魔と闘いながら、食事をするばあちゃん。

その度、子供達が「ばあちゃん!起きて!」と声をかける。

看護師さんも他の患者さん達の事もある為、
他の所へ行くと、子供達がばあちゃんに食事をさせる。

食べながら、寝るばあちゃん!

何とか食事も終え、今度は最後の薬。
この薬、とても苦いらしく、ばあちゃん「おぇぇぇぇぇ〜!」って
なりながら、苦しそうにしてて、
もう薬はいらないって首を横に振ってた。

看護師さんが「じゃあ、後で飲みましょうね」って言ってた。

ばあちゃん、この日は入れ歯してて
子供達が「ばあちゃん!ばあちゃん!」って何度も言って
ばあちゃんも「ま・ま・ま・ま・・・」って口ぱくで遊んでて
でも、体がきつかったのか、眠たかったのか・・・
初めて、声に出して話してくれた。

「黙っとって!」
「せやしい!」 (うるさいって意味)って。

子供達、ちょっと、ショックだったみたいだけど
話しかけすぎたって、反省してたけど・・・。
私も子供達に、「もう少し、そっとしておこうね」って話したけど。

ばあちゃんの声聞けて嬉しかった。
ありがとう・・・。
| 祖母 | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) | |
| 1/3PAGES | >>